Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナミから、写真のデーターを受け取り、写真が多すぎて、収集つかない状態です(笑)

*****2日目(5月3日)*****


14時間、電車に揺られ、着いたのはムガル・サラーイ駅。あ…ここも暑い…40度越え…。
ヒンズー教の聖地、バラナシに向かうため、タクシーを利用。
冷房ナシ、エンストしまくり、大丈夫か!と不安になる…。

1.jpg

窓からの景色はこんな感じ。
2_20090521172249.jpg

クラクションの嵐でまたもやハラハラするも、無事バラナシ着!!
細い路地が入り組み、入り組み、迷路のよう!!!
3_20090521172316.jpg

4.jpg

泊まったゲストハウス。
5_20090521172344.jpg

シャワー・トイレ・冷房付き!! とても綺麗な部屋でした♪
6_20090521172405.jpg

なんと、バルコニーからはこんな素晴らしい景色が!!
7.jpg

8.jpg
そうです!! ガンジス川です!!! こんなに広いんだ…。

さっそくガートに行ってみようと荷物を置いて出発!!!
細い道を牛が闊歩し、猿が飛び交い、犬がぐーぐーと日陰でお昼寝…
あーーー!!! 世界って広いんだ。 文化の違いは大きいんだ。
うわーうわーーー!!と色々な事にカルチャショックを受けるわたしなのでした。

9.jpg

10_20090521172458.jpg

お菓子屋さんで買ってみたケーキのような食べ物。
11_20090521172513.jpg
油っぽくて、ツナ味…こ・・・これは!!!…マズイ…。

ガートに行く前に、腹ごしらえしよう!!と、食堂へ。
12.jpg

何種類かのカレーとチャパティーやごはんのセット『ターリー』
13.jpg
これで50円ぐらい。 安い!! そしておいしーーーーい♪

食後には初チャイ!!! 4円ぐらい。
14.jpg
『あまーーーーーいっ!!!! 熱っ!!!』 予想以上に甘く、とっても美味しかった~。

チャイの容器は地面にポイッと捨てちゃいます。
15.jpg

そして、いよいよ河岸へ。
インド人が大好きな神様が様々な所に!!!16.jpg

ガンジス側に浮かべるキャンドル付きお供え。
17.jpg

何十ものガートにはそれぞれ名前が付いていて、
今回は乾季だったので、ガートからガートへ歩いて行けますが、
雨季などの水嵩が多い時などは、ガートから街へ上がり、
また細い路地を抜けて、次のガートへ…と移動するようです。

メインガートのダシャシュワメート・ガート。
18.jpg

ボートに乗って、川からガートを見学します。
19.jpg

20.jpg

なんと、ガンジス川スイミングスクール!!!!
21.jpg

『ハロー!!ハローー!!』と小さい子がよく声をかけてくる。
22.jpg

23.jpg

日が暮れて、とても幻想的な雰囲気…。
24.jpg

暑さも和らぎ、人が集まり、お祭り騒ぎに!!!!
25.jpg

沐浴をして体を清め、熱心に祈りを捧げる人々や、ガンジス川に流れる遺体(布に包まれて)や、
火葬場のガート(撮影禁止)から煙が上がっているのを見て、
上手く表現出来ないのですが、ガンジス川存在の大きさと、
包み込む温かさのようなもの感じることが出来たと思います。

早朝のガンジス川では、また違った風景を見ることが出来ました。

次回に続きます!
*コメントのお返事が遅くなっていて、すみません!

スポンサーサイト
更新が遅くなりました~!
何故ならば…ピーピーです!! ビートじゃないよ・・・わたしです

わたし、ものすごくお腹が強いんですが、帰国してから、なんだかゴロゴロ・・・
ついに週末からピーピーがスタートしました(笑)
ナミはお腹が弱いので、成田で既にスタート!

2人で飲食した物を考えると・・・デリーの街中でのんだラッシーではないかと推測。
『氷いれないで!』と言ったのに、『入れたほうが美味しい!』と少し入れられてしまい、
最後にトッピングされたヨーグルトは見るからにホコリまみれ・・・
NOoooo!!!と思い、ちょっと口付ければいいや~と思ってたら、インド人のみなさんがワラワラ~
『ウマいかー?』『美味しいだろー!?』
『とっても美味しいです!!!』 味は本当に美味しかった…。
という具合に、ちょっと飲んでしまったのですね~。
最終日だったので、油断しちゃいました!

いつ治るかな~。金曜日、別件で医者に行く用事があるので、一緒に診てもらおうと思います。
い・・・いたーーーいっ!!!!(笑)

******************************************************

さてさて、前回の続きです。

おなかが減ったわたしたちは、ニューデリー駅近くのバザールのレストラン(食堂!?)へ。
メニューとを見て、本当にカレーだらけなのにビックリ!!!
そういえば、何かのテレビ番組で、インドで『隣の晩ごはん』をやっていたのですが、
99%カレーか、カレー味の何かだったなぁ。


それぞれ注文し、デジカメで撮った写真を見て、楽しく話をしてたのです。
そこで事件は起こりました!!!!

テーブルの上にデジカメを置いたつもりが、テーブルと壁のわずかな隙間に
スルリと落っことしてしまったのです。 わたしのデジカメはレンズが飛び出ない、薄型

『あ~落っことしちゃった!』と薄暗くてよく見えない足元に手を伸ばすと…
ポチャっと水が触れたんですよ。 ポチャって…なんで?

ん? なんでだ!?

ぎょえええぇぇぇっ!!!!

バケツの水の中でデジカメが泳いでるーーっ!!!!


頭上にあったクーラーから、ホースを伝って、除湿された水だか、何だかわからない水が
貯められたバケツが、何故か足もとに置いてあったのですよ。

カメラを救いあげ、電池を抜いて、放心状態・・・。
この旅、まだ始まったばかりなんですけど・・・。
クリコさんやポッタンに会うのに、写真、撮れないんだ~・・・。

どよよよよょょ~んとしているわたしに、『ガンジス川で沐浴じゃなくて良かったね~』ってオイッ!!!!

1_20090512154448.jpg
弟が頼んだバナナのカレー。 悲しく携帯で撮影。

画像 121
こちらは、わたしが頼んだダルカレー(豆カレー)。

えっ!? なんでわたしのだけ、わざわざバケツのような入れ物にカレーを入れてくれちゃったわけ!?
わざとじゃないよね!?って盛り上がってしまいました。

これが、この旅、最大の悲劇でした。
カレーは、とっても美味しかったです・・・。涙でちょっぴりしょっぱかったです(嘘)

でも、今回は救いの女神がいました。
ナミなのですが 『今回、フィルムのカメラ使うから、デジカメ使っていいよ~両方は撮れないし!』と
デジカメを貸してくれたのです!!!! もう、嬉しくて申し訳なくて・・・ナミ、本当にありがとーーー!!!!
ということで、気を取り直し、レストランを後にしました。

そして、向かった先はオールドデリー駅。
限られた時間を有効利用するために、夜行列車で聖地バラナシに移動です!!
疲れない&無理をしないために、エアコン付き寝台です。クリコさんにアドバイスをいただきました♪
電車は車両によって、エアコン付き、ファン付き等に分かれていて、それぞれ金額が異なります。

駅は撮影禁止なので写真は撮りませんでしたが、人人人!! ごったがえしていました。
ホームに布を引いて、電車が来るまで、みーんな寝ているし、
電光掲示板がないし、どの電車がどこ行きかか判断するのが難しすぎだし、色々衝撃的でした!!
電車も席も無事に見つけ、ほぼ時間通り、バラナシに向けて出発です♪

photo.jpg
3段になっている寝台はこんな感じ。シーツ、ブランケット、枕も貸してもらえます。
ナミは変なアイマスクをして就寝! このアイマスク、怖い・・・ちなみにわたしがプレゼントしました(笑)

ぐっすり眠って、朝になり、でも、まだまだのどかな景色の中を走り続けます。
2_20090512154517.jpg
14時間の長旅です。

3.jpg

電車の中はこんな感じ。
6.jpg

放送がないので、駅に着くたびに、看板を見たり、周りの人に聞いたりして、必死でした!

結局は、『ほら、着いたよ!ここで降りな!!』と、近くに座っていたインド人が教えてくれました。
みんなおせっかいやさんというか、興味津津というか・・・
基本的にインド人はやさしい人が多いかな!と思いました。

まだまだ続きます。次はバラナシ編です!

ううっ、書いた記事が消えた…。3度目のトライ。

ナマステー

昨日の午前中に4泊6日のインド旅行から、無事帰ってまいりましたっ!!
午後から仕事に出たので、バタバタしていて、報告が遅くなりました~。

最終日にはクリコさんとポッタンに逢え、感動し、
思い出深~~い、衝撃的(!!!)な旅行になりました。

これから、ちょっとずつ旅行記を進めていこうと思いますっ

*****1日目(5月2日)*****


新型インフルエンザとGWのピークで騒然としているんだろうと思っていた成田。
なぜかガラーーーーンとしていました。 みんなキャンセルでしょうか!?
わたしのお友達、ナミと合流し、昼発のエアインディアの直行便でデリーへゴーーッ♪


客室乗務員さん、サリーを着て、ビンディーが付いてる♪それだけでテンションがUP(笑)

DSC05898.jpg
機内のおやつもスパイシー!!
食べたもの、ほとんど写真に撮ってきましたので、グルメ記になるかも!?

DSC05899.jpg
機内食からカレー!左上はライスプディング。うーん、ご飯が甘いって・・・ウーン・・・。

DSC05901.jpg
軽食はサンドイッチ~♪

DSC05902.jpg
しっかり食べて、グーグー眠って、あっという間にインド上空!!
9時間弱のフライトでした。 18時ごろに着きました!

空港に着いて、イミグレーションの列かと思いきや、健康チェックの長蛇の列。
カナダやアメリカに行きましたか→NO のような簡単な問診票を記入し終了!

荷物を受取、と合流です。
会えなかったら野たれ死ぬ~と思っていたら、あらっ、あっさり会えました!!!
うん、1年と数カ月旅を続けている割には小奇麗!? いやー良かったよかった。

わたしたちがデリーに入る前に、いろいろ手配を済ませていたらしく、
旅行会社並みのプランを組んでいてくれました。 ありがとー!!

用意してくれたタクシーに乗り込み、デリーの街へ。
もう、ここからが衝撃の連続でした!!!!
道路にリクシャや車が溢れてる~っ!車線がなくて、割り込み割り込み、誰もが我先に!!状態。
ヒーーーーッ、隣の車まで数センチしかないよーーっ!!!とヒヤヒヤしてて、写真も撮り忘れました。
それに、クラクションの鳴らし方が日本とはちがーーーう!!!
インドは自分が先に通るから、よけろよー、来るなよー、という意味のクラクションでした。
クラクションが鳴りやむことがなく、慣れるまでびっくびくでした(汗)

そんな車の中でクリコさんに電話させていただきましたっ。
もう、何というんでしょう!? ゆったりした話口調の高い可愛らしい声なんです!!!
なんだか、感動してしまって、涙が・・・。
最終日にお逢い出来る事を楽しみに電話を切り、市内観光へ移りました。

まず、訪れたのは・・・
DSC05912.jpg
インド門!!! 大勢の人が集まり、祭りのような賑わいでした。

DSC05916.jpg
フラッシュをたいたら、こんなになってしまいました!多分ホコリ!!
もうデリーに着いた途端、鼻水ズルズルです。ホコリがすごいです~。
手も顔も気づかぬうちに真っ黒です。

食事にしよう!とバザールへ。
DSC05926.jpg
どこもかしこも、人ひとヒト!!!

DSC05927.jpg
牛も街中を堂々と歩いていて、驚きの連続でした。
牛はヒンズー教では神様の乗り物だそうで、大事にされているのですね~。

DSC05922.jpg
『飲まないと損をする!!!』と弟が言うので、マンゴーシェイクを1杯!!
氷をガンガン入れたので、びくびくしながら…でも…濃厚でウマーーーーイ!5ルピー(10円)!!!

そしてそして、インドでの初めての食事♪
その時、今回、わたしにとって、最大の悲劇が起きました!!!

それは…


長くなったので続きます!!!明日書くぞー!書けるかなーーー!!
コメントのお返事もしますっ。すみませんっ!!

フガフガ…


ぬんっ!!
DSC01529.jpg

いきなり失礼いたしました! 日曜日に無事帰ってまいりました!!
この旅行の記事も書きたいのだけれど、マイペースすぎて、全然追いつきません…。
気長にいきますので、どうぞお付き合い下さい・・・。

ビートですが、鼻の炎症を点鼻薬(部分的にステロイドを使う)で抑えていたのですが、
さすのに苦労したので、投薬(全体的にステロイドを使ってしまう)になってしまいました。
が、そのおかげで、鼻がだいぶきれいなってきました!
ご心配いただき、いつもありがとうございます

さて、写真は今朝のビートです!! やってきました、たんぽぽの季節!!!
うちは田舎なので、恐ろしい数、あるのですよ、たんぽぽが…。
この頑張りよう、見てやってください。

DSC01540.jpg
立ち食いです。 根性です。

一方…
DSC01537.jpg
菜の花が食べたい!!!と踏ん張りっ 『人のだからダメ!!』 (←そういう問題?!)

わがまま炸裂な散歩を強行している毎日です。
まぁ、元気な証拠だからいいのかなぁ…と、甘くなってしまっています。

DSC01544.jpg
『だまされてはいけません!まさよが甘いのはイシガキジマでの浮気が心にあるからです。
遅くなってしまいましたが、3日目の証拠写真をお見せしましょう!』

****************************************************

またこんなにもおいしそうなものをたべてっ(怒)
DSC00687.jpg

昨夜、おなかいっぱいで死にそう~と言っていたのに、ぺろりとたいらげます。
『どうしてこんなにフワフワにたまごが焼けるの!?』と大騒ぎです。
なんせ、まさよの焼くたまごはガチガチなんだもの。ぼくも食べたくないです。
セロリや島のお野菜も味が濃くてとってもおいしかったんだとか!!

そして食後にはいよいよ…いよいよ、海辺のラブラブデートです!!
DSC00709.jpg

まさよ曰く、『ガッチリしていて、ブラウンのお目目がかっこよくて、尻尾も太くて
毛がみっちり生えていて、海の男なのよ!!』ということです。 
ぼくは毛が薄いんでしょうか…。

ぼくがびっくりしたのはこの2枚です!!! 海で泳いでます!!!
DSC00727.jpg

そして潜水するのです!!!
DSC00728.jpg
か…かっこいい…ぼくにはできません…。

彼の…あ、びりびりくんでしたよね!? びりびりくんのお仕事はイシトリです。
びりははさんが投げた石を潜ってとってくるのです!!! すごい!! レトリーブです。
ぼくは泳ぐこともキライだし、ボールに興味が無いので、
レトリーブという行動をしたことがありません。
まさよには『本当にラブなのかしら!?』とよく言われますが、食欲が証明しているはずです。
わかるでしょう?

DSC00735.jpg
ほらっ、この通り!!!!ちゃんともってきてくれるのです!!!!

DSC00758.jpg
かっこいい~っ まさよはキャーキャーです。 確かに…ものすごくかっこいい…。

次は、石ちゃんの周りをホリホリタイムです!びりははさんが、びりびりくんのことを考えて、
砂のやわらかいところに移動してあげることに、まさよはとても感動したんだとか。
『心から大好きで、大切にしているのがビシバシ伝わってくるのよ!』
そう言っている、まさよはどうなのよ!?

DSC00777.jpg
この男らしい姿、見てください!!!

DSC00785.jpg
で、でたーーーーっ!!!!エクソシスト顔!!!!まさよはこの顔を待っていたんだとか。

DSC00789.jpg
『お仕事終了したのャ!』 ちゃんと締めもバッチリです!!

まさよたちの飛行機の時間があるために、お散歩も早く切り上げとなってしまいました。
びりははさん、合わせてくださって、ありがとうございました

DSC00802.jpg
『まだまだできるのャ!!!』

DSC00803.jpg
『まだまだ掘れるのャ!!』
『まだまだいけるのャ!!!』
『まだまだなのャ!!!!』
・・・・・・・・


吠えてアピールしてくれていました。最後の最後まで男らしい!!!!
びりびりくん、まさよたちの飛行機のせいで、ごめんねー

こうして、海辺のデートは終了してしまいました。
びりははさんとびりびりくんと一緒にお散歩でき、たっくさんのわん話をし、
最高の思い出になったようです。素敵な時間を過ごしてきたんだね。
だって、まさよのデジカメの画像の半分はびりびりくんとの海デートの写真でしたもの。

飛行機の時間も迫ってきている!!ということで、まさよとゆっこは大慌てで着替えをし、
荷物をまとめ、びりははさん、びりちちさん、びりびりくんにさよならのあいさつをしました。

DSC00684.jpg
この道を抜けたら、もぅさよならだー。まさよは泣き虫なのでめそめそだったと思います。

ぼくという人が居ながら、帰りたくないな~って思ったんだって!!
そのぐらい、イシガキジマはとっても素敵なところで、
びりははさんとびりちちさんとびりびりくんがとってもとっても、温かかったんだって!!!

まさよたちは、時間が無くて、マック●バリューで、お土産を買いあさり、
いっそいでレンタカーを返して、空港でまで八重山そばを食べたらしい…。
ぼくの食欲のことを言われてたまるか!って感じです。

帰りの飛行機で前回同様、びりははさんたちとイシガキジマの別れに泣くまさよ。
なぐさめるゆっこ。もうこれはお決まりになりそうです(笑)

ぼくはイシガキジマのことは、びりびりくんの男らしさに免じて
許してあげたんだけど、まさよはまた5日間旅立ったんです。
『今しか休みが取れないの!本当にごめんね!!!』と言っていました。
どう思いますか? これからの行動次第ですよね…。ちょっと怒っています、ぼく。

*************************************************

ということで、今回の石垣島旅行の3日間は、バタバタ、急げ急げ~っと
ほんっとうにあっという間に、過ぎ去ってしまいました。

びりははさん、びりちちさん、びりびりくん、次回こそ、次回こそは!!!!
水族館のような海で一緒に泳ぎたいです。これからもよろしくお願いしますっ。
楽しくて、嬉しくて、おしゃべりしすぎでしたでしょう!?ハイテンションでした(笑)
素敵な時間を本当に本当にありがとうございました

そして、そして、長々とした記事にお付き合いいただき、ありがとうございました!
マイペースですが、更新頑張りまーす


こんにちは! ビートです。 もぐもぐもぐ…
DSC00841.jpg

たんぽぽがおいしい季節になってきました。
『イシガキジマ』の負い目があるのか、まさよが『ごるぁぁぁ!!!』と、注意してきません。

ぼくの近所は桜が満開です。
DSC00834.jpg

今朝もまさよと一緒に散歩に出ました。DSC00843.jpg
散歩の後半は、ごはんのことで頭がいっぱいで、ついつい笑ってしまいます。

*********************************************

さて、『イシガキジマ』2日目のおはなしをしましょう。

朝早くから、何箇所かの素敵なビーチに立ち寄り、魚と泳いで泳いで泳ぎまくって
うわきあいてと、びりははさん、びりちちさんの元へ行く予定をたてていたまさよとゆっこ。
その予定はうちくだかれました。またぶあつい雲が、空をおおっていたのです。

それでも、あきらめきれずに、『ウエットスーツを着れば大丈夫なんだから!!』と
レンタルをしに行ったのですが、海の達人、店員さんに
『今日みたいな風や波の日は遭難者が出ることが多い、今日はやめたほうがいい。』と言われ
そこまで言われたら、もうあきらめるしかないわね、とまた『ヤケグイ』に走りました。

DSC00522.jpg
どうです、おいしそうでしょう!? 沖縄食材を使ったジェラートです。

その後、ドライブがてら、北上し、『御神崎』に立ち寄りました。
DSC00547.jpg
テレビの観すぎのまさよは、『サツジンジケン』のラストシーンが浮かんだそうです。

DSC00564.jpg
美しい~っ。

DSC00569.jpg
テッポウユリが咲き乱れると書いてあったけど・・・ない・・・早すぎたようです。

DSC00572.jpg
緑があざやか!! ぼくもこんな道をさんぽしたいです。

そして、海をあきらめられなかったまさよたちは、『とおあさ』のところなら、きっと大丈夫よ!と
『すくちビーチ』を目指したのでした。こりないひとたちです。

あとからびりははさんに聞いたのですが、『底地には魚居なかったでしょう!?』 と…。
見てください、このアホなまさよを。魚と泳ぐ気満々です。
DSC00607.jpg
シュノーケルをしっかりくわえています。何もいないのに…。
ゆっこなんて、シュノーケルのくわえる部分を車に置いてきてしまい、ただの飾りです(あぁ…)
『魚が居なくとも、この美しい海で泳げるのが幸せよ!!…けど、寒い…』と言っていました。

さすがに寒さがこたえたのか、もう、泳ぐことはあきらめたようで、シーサー作りの予約をしました。

『その前においしいそばが食べたい!』と、急いで着替え、川平湾の公園茶屋へ。
DSC00639.jpg


DSC00642.jpg
『あったまる~っ!!!おいしいーーーー!!!!』とかけこみ、急いで『碧海工房』さんへ。

3時間以上夢中でつくっていました。ここが工房。
DSC00645.jpg
ゆっこ、楽しそうです。

DSC00647.jpg
ゆっこのシーサー。

DSC00654.jpg
まさよのシーサー。巻き毛に苦労していました。

窯で焼いてもらい、1ヶ月ほどで手元に届くそうです。
これはぼくへのおみやげかな?楽しみです!

さぁ、いよいよ、うわきあいてのいる『イシガキジマ』での、一番の目的の場所にとうちゃくです!
車で乗り入れると、うわきあいてがダダダーーーーッと走ってきて、『ようこそなのャ!』と
おしりをクネクネして、お出迎えしてくれました!!!!!
まさよは、いそいで車を降りてハグしていました…。
きーーーーっ!!!!ぼくというひとがいながら…なんてことでしょう。

まさよは彼にむちゅうになりすぎて、彼の写真を撮ることさえも忘れています。
デジカメにのこされているのは、素敵な部屋と、おいしすぎて倒れそうになったお食事です。

DSC00656.jpg
ほぅ~とため息が出そうな景色と、素敵なお部屋~。

DSC00663.jpg
『おいしい~!!!!こんなに食べきれない!?』といいつつ、完食!!!!
野菜もシャキシャキ、魚もぷりっぷりで、本当においしかったです~

DSC00664.jpg
石垣牛のハンバーグ!!!!ふわっふわで、やられてしまいましたー!絶品!!!

そして、食後には、彼の登場です。いちゃいちゃタイムです。
まさよもゆっこも、めろめろです。やっと興奮が少しおさまって、写真がとれたようです。

どうです?これが、まさよのうわきあいてです。
ガッチリ筋肉質で、茶色い素敵なおめめに、太いしっぽ・・・イケメンです!
え?? みんな知ってるの? 有名人?? びりびりくんって言うの?

DSC00670.jpg
『みんなにサービスなのャ!』すりすり、くねくね、寄ってきてくれます!

いちゃいちゃしながら、びりははさんとびりちちさんと、夜遅くまで、
わんこばなしに花がさいたのでした。とても温かい雰囲気で、素敵な時間でした。
『本当に本当に、夢のような時間だったわ!』と、
まさよは水着も洗わずに、パタリと寝てしまいました。
それほど興奮していたんだと思います。やれやれ、困った子です…。

次の日はビーチでデートでした。長くなったので、またまた休憩です。
おつきあい、ありがとうございます!

***********************************************

ビートなのですが、鼻の調子が悪いので、今日、がんセンターにいってきます。
何でもありませんように…。

コメントのお返事、遅くなっていてごめんなさい~!


DSC00823.jpg
こんにちは、ビートです。はぁ~…。

ここ3日間、まさよがいないなぁ…とおもったら、なんと、ぼくににている、
ほかのわかい男の子と『イシガキジマ』というところのビーチで、あそんでいたようです。

DSC00818.jpg
ぼくはすこしおこって、まさよが買ってきた『ちんすこう』をボロボロにしてやりました。

まさよのデジカメに『しょうこしゃしん』がいっぱいあったので、ばくろしようと思います。

まず、1日目です。
DSC00415.jpg

ぼくにナイショにしたバチが当たったのか、まさよと、友だちゆっこが乗るはずだった
ひこうきはりりくのちょくぜんに『せいびふりょう』で、とまってしまいました。
そして、きないで1時間もまたされ、しまいには、このひこうきはとぶことができませんと、
ちがうひこうきに乗りうつることになりました。すでに2時間ロスしています。

『早朝の便を予約したのに(朝4時台に家を出ました)!!』 と、まさよはおこっていましたが
ぼくにナイショにしてたので、どうじょうはできません。

DSC00420.jpg

やっと、『なはくうこう』にとうちゃくするも、こんどは、『イシガキジマ』というところまでの
ひこうきがまんせきで2時間じゃく、またまたされました。
ANAはおわびとして、はねだで1000円、なはで1000円をくれました。
まさよは、そのお金で『やけぐい』をしました。『やえやまそば』と
スターバックスでおおきなフラペチーノとおおきなクッキーをぺろりとたいらげ、
ひこうきではぐーぐーねむって『イシガキジマ』におりたちました。

やすいツアーでいったので、1日目はびじねすほてるのような、ほてるでした。
まさよのはなしでは『2日目がお楽しみだから、1日目はどこでも良いの!!』とのことです。

『イシガキジマ』についたのが、よていよりも4時間もおそくなったので、まさよたちはいそいで、
みずぎをきこんで、『しらほ』というところに『しーかやっく』をしにいきました。

DSC00488.jpg

ほんとうは、きれいなゆうひのなか、『しーかやっく』をするつもりだったのですが、
ゆうひはぶあついくもにさえぎられ、きょうふうで流されてしまわないように、
ひ~ひ~いいながら、けしきを楽しむよゆうもなく、こいでこいでこぎまくったのでした。
うんがとてもわるく、てんきにもめぐまれないので、すこしだけかわいそうになりました。

DSC00444.jpg

おきに出て、シュノーケルをしました。シュノーケルになれていない、まさよは
なれるまで、オエオエしながらがんばっていました(笑)

DSC00456.jpg


DSC00468.jpg


DSC00476.jpg
!!!! 蛇の目のでっかいなまこです。

DSC00435.jpg
ぼくのう●ちではありません、ぜんぶなまこです。
『ふまないように歩くのが難しい!!!』と、まさよとゆっこは、しくはっく、していました。

『しーかやっく』を終え、いそいできがえ、あわててむかったのはここです。
DSC00495.jpg

こくりつのてんもんだいで、ただでさえ、ほしの美しい『イシガキジマ』から、
おおきな『ぼうえんきょう』で『土星』や『木星』をはっきりみることができます…
はれていれば…。そう、はれていれば!!!!

このてんもんだい、山のうえにあるわけです。じゃんぐるのような、まっくらなまっくらなみちを、
『怖いよーっ!!ぎゃーーーっ!!でっかい虫がとびでてきたぁぁぁぁ~』とおおさわぎしながら、
ひっしでのぼって、やっとたどりついた、まさよたち。しかし、くものきれまさえなく、
『ぼうえんきょう』はシッケによわいから…と、のぞくことさえできなかったのです!!
なんてふうんな子たちなのでしょう!?!? ふうんすぎてわらってしまいます。

DSC00490.jpg
『次回こそは、絶対この望遠鏡で満天の星を見るんだ!!!!』と、こころにきめたようです。
できるかな。

みちにまよい、時間もおそくなってしまったので『いざかや』しかあいておらず、
『いざかや』で『ゴーヤチャンプル』や『アーサーの天ぷら』などなど、
おきなわりょうりをたんのうしました。

DSC00501.jpg
『沖縄料理って大好き~!おいしい~!!!!』と、たべきれないぐらい
ちゅうもんしていました。となりのおじさんたち、ビックリしたでしょう。

ねむさでふらふらになりながら、ほてるに到着。
おやすみを言って3秒後にはねむっていたと思います。
さて、つぎのひははれるかな? 
ふうんな子たちだから、きっと、ぶあついくもがつきまとうでしょう!

ながくなったので、ちょっときゅうけいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。