Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビート退院いたしました!!!

わたしが三重に着いたのは土曜日、最後の治療の日でした。
ビートは15回目の放射線治療後、CT検査。
(わたしの数え間違えで、全部で15回の放射線治療でした...すみません)

16時頃、病院にお迎えに行き、最後の公園を楽しみました!!
DSC06203.jpg
『うーーーーん!!!!』ころころのいいう●ち。

日に日に副作用の火傷の影響がひどいです。
真っ赤っかで、少し腫れて、毛が抜けてしまって...。
そこが痛痒いらしく、掻こうとするんです!!!

DSC06242.jpg
『やめてーーーーー!!!!掻くなーーーーー!!!!』と叫びまくり。

副作用を見ると、どれだけビートが頑張ってきたかが伝わってきます。
本当に良く耐えたね。頑張ったね。もう大丈夫だよ~。と言いたくなります。

DSC06260.jpg

CTの結果なのですが、鼻腔の腫瘍は半分以上が消えていました!!!!
これから3カ月程で、どんどん小さくなるそうです。
鼻の中の壊れた組織が、どろどろと外に流れてきています。
黄色い粘り気のある液体です。どんどんでてこいーー

脳の方は6ミリ程に小さくなりました。これは消える事がないので、
小さくなっただけで、万々歳!!!これから定期検診で様子を診ていきます。

DSC06248.jpg
『ぼく、最後まで治療をがんばりました!』

担当していただいた加藤先生は、
『普通は日に日に元気がなくなっていくんだけど、
ビートちゃんは、おかあさんが来てから、日に日に元気になってビックリ!!
最初は、最後まで治療が出来るか、正直不安だったんです。』
とおっしゃっていました。

やはり、母親の滞在を早めて本当に良かった!!
母、ありがとう~。そんな母は家に着いてから、
『あー、あの暮らし、ビートが病気じゃなければ最高だったわ』と(笑)
さすが母!!今回のことで、母の偉大さを知りました。母は強い

なんだか、退院が嬉しくて、言いたい事がありすぎて、
いつもに増して文章がバラバラに...。

要は...本当にみなさんに感謝しています!!!!と言いたいのです
自分では何も出来ないし、不安いっぱいだったけれども、
母や弟、ちゃなっち家のみなさん、ブログでたくさん応援してくださった
みなさん、メールをくださったみなさん...
みなさんのおかげで強く居ることができました。
本当に本当にどうもありがとうございました

これからも、どうぞよろしくお願いします

今週末はいろいろあったのです~!
続きは明日書く事にします~。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。