Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、6時半ごろにビートのお迎えに行きました。もうドキドキでした!!


疲れたようで、帰ってきてから、ベッドでごろごろ~

ガタンガタンと扉を強引に開ける音が…
『あ、ビートだ!』と母と顔を見合わせてしまいました
麻酔の覚めも、とても良かったようで、元気いっぱいで、一安心。

部屋に通され、まずはCT検査の結果を見ました。
画面の左に放射線治療を行う前、右に今回のCTが映し出され、
鼻の先端から脳の方に向かって、ゆっくりと映像が動き出します。

左の映像は腫瘍で左の鼻の中がパンパンに詰まっていますが、
右の映像はきちんと空洞が見え、左の鼻の中と右の鼻の中がほぼ対称的

腫瘍は、とってもとっても小さくなっていました!!!!!

くしゃみは残っている腫瘍が炎症をおこしたりしているのではないかという話でした。
ここまで小さくなったのならば、今は何の薬も飲まなくて良いし、
現状維持で、経過観察で大丈夫とのことでした!


上手く説明できるか、わからないですが…
ただ、上のグラフのように、一番小さくなった状態から増え始めているのが現在なのか、
下のグラフのように、まだ小さくなり続けているのが現在なのかはわからないのです。
それは3ヵ月後、またCT検査をしてみて分かります。

もし下のグラフのように、まだまだ癌細胞が小さくなっていく状態ならば、
小林先生が、『内視鏡でレーザーで取ってしまうことも出来るかもしれない!』と
おっしゃっていました。可能であるならば、そうしてあげたい!!そうすれば、完治です

もし上のグラフのようであるならば、1年後にはまた元の状態に戻ってしまう
とのことでした。でもでもでも…ビートは下のグラフであると思うんです!!
みさなんに、『頑張って!大丈夫!』と励ましていただいているし、ビートは強い子だし、
きっと大丈夫だろうな~という気がするのです


『応援、ありがとうございますっ!ぼく、元気になりました』今朝からまた元気にお散歩です♪
さすがに疲れたようで、ぐご~ぐご~よく寝ていたし、いつもより30分寝坊していました(笑)


そして、ごはんを食べたら、破壊活動に勤しんでおりました…。


くまさん、ごめんね!ボロボロです


今度はウサギの目がなくなってしまいました まぁ…元気なので良しとしましょうか…。

あとは副腎皮質ホルモンの検査結果は…
数値が多少高いものの、投薬する程度では無いので、大丈夫!
そして、レントゲンの結果は…
肺に転移なし、心臓肥大なし、腹水溜まってないし、特に問題なし!!
そしてそして、血液検査の結果は…
肝臓問題なし、コレステロール値等、全て問題なしでした!

次は10月後半にCT検査。それまでは、晴れて自由の身のビートです
やりました!!!放射線治療して良かった~っと思えた瞬間でしたほ~っ。

ビート、やったやった!よく頑張ったね!!!嬉しいねっ!!

帰りの車の中は、この言葉の連呼でした

いつも応援してくださって、本当に本当にありがとうございます!!
みなさんのおかげで、とっても勇気付けられたし、暖かさを感じ、
ビートもわたしも母もニコニコで居られましたっ。大げさじゃないですよ~、本当です!
これからも、アホアホビート全開で行きますので、どうぞよろしくお願いします


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。