Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビートの左目が、しぱしぱ、うるうるです。
涙が溜まっていて、ぱっちり開けることが出来ません。

DSC08220.jpg

シャンプーに行った日からなので、シャンプーが入っちゃったかな~と思っていたのですが、
あまりにも続くので、心配になり、今朝、仕事の前にがんセンターに預けてきました。

預けた理由がもう一つ…
1週間ぐらい前に、でっかいでっかいクシャミをしたときに、鼻血が出たのです。
この1週間、ずっと様子を見ていたのですが、それ以降はクシャミも鼻水もなし。
だけど、中身は見えないし、万が一のことがあったら困るので、
主治医の中野先生に相談したところ、診せに来てくださいとのことだったので、
今朝、預けて、またCT検査をすることになったのです。腫瘍の経過を見ます。

DSC08213.jpg

『癌が小さい段階で、外科手術で取り去ってしまうのがいい』というのが先生の考えです。
怖いな~それは大丈夫なの??と思います。

もう10歳なので、心配です…と伝えたところ、体力に限界のある子や、
手術に耐えられない子には、放射線治療後の外科手術は勧めない、
ビートくんはとても元気だし、体力もあるから、大丈夫! とのことなのです。

母もわたしも不安だけど、ここまで頑張ってきたんだし、癌の進行を黙って見ているなんて…
それならば、やらないわけにはいかないじゃない?!という考えもあるのですが、
どうなのでしょう。判断がとても難しいです。

今日、仕事が終わってから、お迎えに行って、先生と相談してきます。
きっと、『お願いします』って言うのかな。ビートから癌が早く無くならないかな。

外科手術の費用は2週間の入院を含め、40万程度らしいです…。
ひーーー…念のため、今から節約しなければー。



そうそう、涙目を診察してもらったのですが、シャンプーの時に暴れて、
どこかにぶつけたりして、傷つけてしまったのかも…とのことでした。お薬が出ました。
うーん、外にシャンプーに出すのが不安になってしまいました…。
次からはまた家で、わたしの手で、シャンプーしましょう、ビートくん!

では、夕方、仕事を終えたらお迎えにいってまいります。
また結果報告させてくださいね!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。