Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは! 更新が遅れてしまいました
ビートもわたしも、とても元気に過ごしています。
クリコさん、ぶりぶりさん、ありがとうございました
とても嬉しかったです! おかげでブログに復帰出来ました!!

何故、遅れたかというと、ビートのことで、とても悩んでいて、
答えが出てなかったので、もやもや~っ…ブログに何て書こうかな~と
考えているうちに、どんどん遅くなっていました(汗)


おやつから目が離せません!!

ビートのこれからの治療の件で、お話しを聞きに、水曜日にがんセンターに行ってきました。
内視鏡を使って、レーザーでの治療は…
出来るそうです
先生が『手に入らないかも…』と話をしていた内視鏡が、偶然、手に入ったのです!!
ビート、本当にラッキーボーイなんだからっ。

なのに何故、悩んでいるのかという話ですよね…。悩む原因なのですが
・腫瘍全部が取れるわけではないということ。
・4~6回行わなくてはならず、毎回、CTを撮り、全身麻酔をすること。
・がんセンターで初めての試みということ。

もう一つ…一般的に緩和ではなく根治を目的とした放射線を当てた子は
これにプラスした治療を行う子はほぼ居ないんだそうです。
それは体力的に無理だったり、これ以上治療が出来ない状態にあったり…。

DSC08375.jpg
おしゃまさん(笑)

『ビート君は10歳だけど、驚くほど元気で、腫瘍もとても小さくなった…。
だから、もっと小さく、もっと長生きして欲しい…と欲が出ちゃうわけなんです。
あとは家族のご判断にお任せします!』と先生がおっしゃっていました。

欲でいいのかな…大丈夫かな…とも思ったし、実験台ではないでしょうね…ということも
頭をよぎったし、本当に悩んで悩んで、悩みまくりです。
とりあえず、見積もりを出してもらっています。
がんセンターも初めての事で、料金設定が無いので…。

放射線後、またもとの状態に戻ってしまうまで1年程度だそうで、
もうビートは4ヶ月ちょっとなんです。もとの状態に戻ったら、
また痛みを伴いますし、かわいそうな思いをするんですよね…。
そう考えると、今やるしかない!!!と思うのです。
やりたいけど、進んで1歩が踏み出せない…
母も弟も多分、同じ気持ちだと思います。

DSC08282.jpg
えへ

こんな感じで、毎日、あーだこーだ考えています。
現在の状況報告でした!心配してくださって、本当感謝でいっぱいです

最近…
DSC08371.jpg

この黒いつぶつぶ、恐ろしい数ですよね!?電線にもビッチリ…鳥なんですよ
うちのすぐ近くの林をねぐらにしているのです。朝から晩までギャーギャー鳴いて
ジャングルに迷い込んでしまった錯覚を起こしそうです(汗)


スポンサーサイト
そろそろ先生から電話があるし、結果がわかったらブログを書こうと思っていたら…
連絡が全然こないじゃないかーーーっ!!!
こないので、ここ最近のビートの様子でも…ビートとっても元気です!

台風凄かったですね!!

レインコートを着て、トイレだけのつもりが、雨の中でも歩きたいらしく、
『帰るのイヤイヤ~』しているビート。こうなったら絶対動かない…(涙)

雨の日は家の中で遊びましょ~っ♪
DSC08258.jpg
入っているのは、ボロボロにされた人形ばかりです。
「もっと大切に遊んでくださいね!!」

DSC08281.jpg
『はーい♪』

DSC08274.jpg
ふがふが…真剣です(カワイイ…)

涼しくなってきて、朝の散歩時間もずいぶん遅くなりました(らく~♪)
散歩道には曼珠沙華が満開です。
DSC08299.jpg
秋ですね~。

DSC08301.jpg
『涼しくて気持ちが良いね♪』
あらら~垂れ目!!!ビートもおじいちゃん顔になってきたかしら?

みなさん、家を留守にするとき、わんちゃんは玄関まで見送ってくれますか?
うちは玄関ではないのです…道路に面した窓から…
DSC08310.jpg
こんなに寂しげに見るんです
本当に悲しそうな顔をするのですよ…。仕事なんて行くもんか!と言いたい
障子を、自分でスパーーーンと開けるのには笑えますが…

毎日「お仕事だからね、ごめんね、ごめんね!!」とひたすら謝って出発です。
近所の人から見たら、あの子、大丈夫かしら!?と思われているかも!!
でも、朝の日課になっているので、またやってるわ…でしょうか(汗)
わんと一緒に過ごしているみなさんは、理解できますよね~!?

今日は相方がお休みなので、わたしの仕事は終わったら
DOG DEPTのドッグランに行こうと思いまーす


大きな台風が近づいてきていますね
晴れたり、大雨が降りだしたり…変な天気です。
今朝は、合間に早足でお散歩行ってきました~
ビートってなかなかついているんですよ晴れ男のようです。

これから上陸するみたいですね! どうかお気をつけください~

***************************************************

木曜日、ビートはがんセンターに行って、CT検査でした。
前回のCT検査から1ヶ月…癌は大きくも小さくもなっていませんでした。
全く変化が見られませんでした。


オロオロ…病院では落ち着きが無く、みんなに笑われます(汗)

今が癌が一番小さいときではないだろうか、というのが先生の判断です。
このタイミングで内視鏡とレーザーを鼻の穴から入れて、癌が取れるかどうか、
大学病院の先生とがんセンターの先生が話し合いをし、うちに連絡がくることになっています。
1週間ほどお時間をくださいという話だったので、あと数日で連絡がくるはずです。

もし、開いて縫合するような大きな手術をするようならば、やめようと思います。
内視鏡で出来る手術だったら、お願いしようと思っています。難しい選択ですよね。
ビートが元気いっぱいで居られるように、先生とじっくり話し合って決めますね。
先生から連絡が来たら、また報告させてくださいね

DSC08224.jpg
『先生まだかな~?』 うしろ足に皮(肉!?)がのってる…

がんセンターには関東や関東近辺からいろーんなわんちゃんが来るのですが、
みんな大人しくて、ものすごくかわいらしいのですよ~。
なんでこんなかわいい子たちが、癌なのかしら!?と悲しくなります。

が…飼い主さんたちはみんな、とっても前向きで、明るいんです。
情報を交換したり、励ましあったり、あぁ、すごいな~、素敵だな~と思います。
家族総出(おじいちゃん、おばぁちゃんまで!)でお迎えに来る方も居るし、
治療から戻ってきたわんこを褒めちぎっていたり、抱きしめたり…
なんというか…わんこにとって頼もしい飼い主であり、
飼い主にとって子供のようなとても愛しい存在…わんも大事な大事な家族ですよね!!
当たり前の話なのですが、ここで実感させられるのです。大きな愛を感じます
文章力が無いのがバレバレですね…

DSC08229.jpg
『うおおぉぉぉ~』 必死でなめなめ~っ!

そんな愛が溢れる病院で、ビートは台風のごとく、どったんばったん大騒ぎです(汗)
家では大人しいのに、なぜー!? しつけし直し!?
診察室の意地でも逃げ出そうと、扉をドゴンドゴンと手でパンチ…
先生が近づいてきたら、高らかに垂直跳び…
ガラスの扉にゴンッと衝突… 毎回、みんなに笑われてます…。

『ラブラドールってこういうところがカワイイわよねっ』と言ってくれますが、
これでいいのか、ビートよ…恥ずかしいぞーーっ。
でもでも、元気であればおばかでも何でもいいんですっ!!!ダメ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。