Love Lab BEAT!!!

11歳のラブラドールの男の子BEATとの大切な時間を綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きな台風が近づいてきていますね
晴れたり、大雨が降りだしたり…変な天気です。
今朝は、合間に早足でお散歩行ってきました~
ビートってなかなかついているんですよ晴れ男のようです。

これから上陸するみたいですね! どうかお気をつけください~

***************************************************

木曜日、ビートはがんセンターに行って、CT検査でした。
前回のCT検査から1ヶ月…癌は大きくも小さくもなっていませんでした。
全く変化が見られませんでした。


オロオロ…病院では落ち着きが無く、みんなに笑われます(汗)

今が癌が一番小さいときではないだろうか、というのが先生の判断です。
このタイミングで内視鏡とレーザーを鼻の穴から入れて、癌が取れるかどうか、
大学病院の先生とがんセンターの先生が話し合いをし、うちに連絡がくることになっています。
1週間ほどお時間をくださいという話だったので、あと数日で連絡がくるはずです。

もし、開いて縫合するような大きな手術をするようならば、やめようと思います。
内視鏡で出来る手術だったら、お願いしようと思っています。難しい選択ですよね。
ビートが元気いっぱいで居られるように、先生とじっくり話し合って決めますね。
先生から連絡が来たら、また報告させてくださいね

DSC08224.jpg
『先生まだかな~?』 うしろ足に皮(肉!?)がのってる…

がんセンターには関東や関東近辺からいろーんなわんちゃんが来るのですが、
みんな大人しくて、ものすごくかわいらしいのですよ~。
なんでこんなかわいい子たちが、癌なのかしら!?と悲しくなります。

が…飼い主さんたちはみんな、とっても前向きで、明るいんです。
情報を交換したり、励ましあったり、あぁ、すごいな~、素敵だな~と思います。
家族総出(おじいちゃん、おばぁちゃんまで!)でお迎えに来る方も居るし、
治療から戻ってきたわんこを褒めちぎっていたり、抱きしめたり…
なんというか…わんこにとって頼もしい飼い主であり、
飼い主にとって子供のようなとても愛しい存在…わんも大事な大事な家族ですよね!!
当たり前の話なのですが、ここで実感させられるのです。大きな愛を感じます
文章力が無いのがバレバレですね…

DSC08229.jpg
『うおおぉぉぉ~』 必死でなめなめ~っ!

そんな愛が溢れる病院で、ビートは台風のごとく、どったんばったん大騒ぎです(汗)
家では大人しいのに、なぜー!? しつけし直し!?
診察室の意地でも逃げ出そうと、扉をドゴンドゴンと手でパンチ…
先生が近づいてきたら、高らかに垂直跳び…
ガラスの扉にゴンッと衝突… 毎回、みんなに笑われてます…。

『ラブラドールってこういうところがカワイイわよねっ』と言ってくれますが、
これでいいのか、ビートよ…恥ずかしいぞーーっ。
でもでも、元気であればおばかでも何でもいいんですっ!!!ダメ?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。